浪速運送株式会社 会社情報 沿革

会社情報 沿革

About us

沿革

1924年(大正13年)
浪速運送の前身、大東運送が大阪市で創業。
1950年(昭和25年)
浪速運送株式会社を大阪市に設立。
1968年(昭和43年)
ファッションカー第1号の誕生により、ファッション物流に本格的に参入。
同時に、「海外をも含む工場から売場までの直送システムの構築」をテーマに掲げ、テーマ実現に向けて運送部門・物流部門・システム開発部門・国際部門の四位一体の会社づくりが始まる。
1980年(昭和55年)
営業倉庫部門として「浪速ファッション物流株式会社」を設立。
1988年(昭和63年)
貨物事故補償に万全を期すため、「浪速ホケンサービス」を設立。
1991年(平成3年)
本社を大阪市西区南堀江に移転。本社ビル内に貸イベントホール「スペース・ヌー」を開設。また、不動産部門として「プラン・ヌー」を設立。
1992年(平成4年)
小売物流に本格的に参入。
イトーヨーカ堂様の「共同配送事業・ハンガー納品システム」を稼動させる。
海外生産商品の国内店舗への直送を開始。
ナニワインターナショナルを設立し、中国・上海に事務所を開設。
1995年(平成7年)
小売物流の中核基地として東京都江東区に「東京センター」を開設。
1996年(平成8年)
百貨店調達物流に本格的に参入。
西武百貨店様の「百貨店納品代行システム」を稼動させる。
1999年(平成11年)
中国・深圳に流通加工センターを開設。
2001年(平成13年)
21世紀の循環型社会を見据え、「ISO14001」を認証取得。
2002年(平成14年)
中国・大連に流通加工センターを開設。
2003年(平成15年)
顧客満足度、業務精度の維持向上に向け「ISO9001」を認証取得。
中国・上海に流通加工センターを開設。
2004年(平成16年)
浪速運送株式会社と浪速ファッション物流株式会社が統合し、浪速運送株式会社へ。
2005年(平成17年)
東大阪長田に関西エリアの基幹店として「(新)大阪センター」を開設。
2007年(平成19年)
中国・深圳に(新)流通加工センターを開設。
2008年(平成20年)
ヨーロッパからの直送体制強化を狙い、イタリアSNATT社(現OMLOG社)と業務提携。
2009年(平成21年)
中国・上海にプレス加工会社を設立。
中国・青島、厦門に流通加工センターを開設。
ベトナム・ホーチミン、ハイフォン、ダナンに流通加工センターを開設。
タイ・バンコクに流通加工センターを開設。
2010年(平成22年)
ネット通販ビジネス最大手企業初のファッション専門センターの庫内業務を受託。本格的にEコマース分野に進出。
2012年(平成24年)
千葉県柏市に関東エリアの大型センターとして柏の葉センターを開設。
2012年(平成24年)
東京センター内に、本格的なスタジオ設置(株式会社ささげ屋様)。
EC物流サービスを強化。
2012年(平成24年)
大手量販店 店舗様のネットスーパー外部仕訳け業務を開始。
2015年(平成27年)
アパレルQC大手ルマニエ・ナカジマ社と合弁でQC専門会社「NRロジ」を設立。
2015年(平成27年)
チャイナプラスワン動向への対応としてミャンマーに流通加工センターを開設。
2016年(平成28年)
配送ネットワークの拡充のため、神奈川県に運送事業所を増設。